もっと元気に、もっと美しく、さらに快適な明日を創りたい

三洋薬品グループ > お知らせ > 3月1日発売!筋肉と骨を同時に強化する「HMB+VD3 3g×31日分」ご紹介

ニュース&リリース

新着情報

2018.02.28

3月1日発売!筋肉と骨を同時に強化する「HMB+VD3 3g×31日分」ご紹介

2018年3月1日より、三洋薬品グループは新製品「HMB+VD3 3g×31日分」の発売を開始いたします。


筋肉の栄養素である『HMB(β‐ヒドロキシ‐β‐メチル酪酸)』と、骨を強化する『ビタミンD』が配合されており、今日厚生労働省が最も懸念している『ロコモティブ・シンドローム(通称:ロコモ)・サルコペニア』と呼ばれる運動器障害改善に特化した新製品です。

HMBは人間の体内で作ることができないアミノ酸(必須アミノ酸)のロイシンから、わずか(約5%)しか変換されない貴重な栄養素となっています。HMBの必要摂取量は3gです。HMBを3gつくるのにはロイシンは約60g必要となります。これを普段の食事から摂取しようとすると、肉(豚肉)を毎日約2kg(文部科学省:食品成分データベース)食べないとなりません。

そのため、サプリメントからの摂取が推奨されます。HMBを摂取することで、筋肉の増強、筋力の向上等、様々な効果が報告されています。最近では、筋肉が体にとって重要なホルモンを分泌する器官であるとの報告もあり、筋肉を鍛えることは体のバランスを整えるのにも有効な手段となります。

筋肉と同様に重要な器官が骨です。骨の栄養素となっているのがビタミンDなので、筋肉の栄養素のHMBと併用が望ましいです。また、近年ではビタミンDの効果が単なる骨の栄養素となるだけでなく、免疫強化、うつ病予防等にも効果を発揮することがわかってきました。

筋肉と骨を強化して、運動障害(ロコモ・サルコペニア)を予防して老後の毎日を楽しく過ごしましょう。

 

【商品概要】
1.商品名       HMB+VD3 3g×31日分
2.名称       HMBカルシウム含有加工食品
3.容量・価格    1日摂取目安 9粒/約31日分 ・定価 3,980円 + 税
4.特徴       医薬品として扱われてきた成分HMBを一日推奨摂取量3g配合、さらに人間の体の土台となる骨を強くするのに欠かせない必須栄養素ビタミンDを加え、骨と筋肉の両方を効率よく強化します。
5.販売者      三洋薬品株式会社
6.主要成分配合量  1日目安9粒(4.7g)当たり
◆HMBカルシウム:3000㎎  ※HMB(β‐ヒドロキシ‐β‐メチル酪酸)は、必須アミノ酸であるロイシンから産生される成分です。
◆ビタミンD3 :2000IU
7.お問い合わせ先  三洋薬品株式会社 お客様相談室フリーダイヤル 0120-901-130(受付時間:平日9:00~18:00)、FAX   03-5928-1913(24時間受付)