もっと元気に、もっと美しく、さらに快適な明日を創りたい

三洋薬品グループ > 健康豆知識 > これからはコレステロール値よりもオメガ3脂肪酸に注目を

健康豆知識

健康

2018.03.23

これからはコレステロール値よりもオメガ3脂肪酸に注目を

米国サウスダコタ大学の研究によると、血中コレステロールレベルよりもオメガ3脂肪酸の方が心疾患のリスク評価をする上で効果的だったということが報告されました。
この研究ではオメガ3脂肪酸濃度が高いほど心血管失陥、虚血性心疾患、脳卒中のリスクが低いことが明らかになりました。

米国では、郵送でオメガ3の血中濃度を測る検査キットもでてきています。
日本では血液検査では血糖値やコレステロール値が一般的ですが、オメガ3脂肪酸値も掲載されるようになる可能性も考えられます。

オメガ3脂肪酸の値を高く保つことで、死亡リスクが約33%も低くくなるということですので、
継続的に三洋薬品グループのクリルキングやクリルだまでオメガ3を補給することがおすすめです。

 

出典:William S. Harris, PhD, Erythrocyte long-chain omega-3 fatty acid levels are inversely associated with mortality and with incident cardiovascular disease: The Framingham Heart Study. https://doi.org/10.1016/j.jacl.2018.02.010