もっと元気に、もっと美しく、さらに快適な明日を創りたい

三洋薬品グループ > 健康豆知識 > 目の健康を保つルテイン

健康豆知識

健康

2018.03.28

目の健康を保つルテイン

『ブルーライト(青色光)』をご存じでしょうか。
紫外線のように目には見えない光の種類ですが、 パソコンやスマートフォン、液晶テレビなど
身近な電子機器の画面から発せられています。

仕事でも家庭でも長い時間ブルーライトを目に浴びる 生活が当たり前になっていますが、
実は紫外線の次に 刺激が強いといわれています。
目の使い過ぎによる眼精疲労や肩こりはもちろんですが、ブルーライトにより目の奥の網膜や黄斑部までもが
酸化ストレスで傷がつき、網膜症や加齢性黄斑変性症のような重い症状の病気も招くようになります。

そんなブルーライトから目を守ってくれるのが、こちらも身近な栄養素であるルテインです。

ルテインはもともと目の黄斑部にも含まれている成分です。
ルテインを毎日10㎎摂りつづけると、黄斑部のルテインの密度を高め視覚機能を維持することができると研究で報告されています。

日本人の若年層の平均的な食事の内容から摂られているルテインの量は1日当0.35㎎程度と10㎎の摂取量には到底及びません。
緑黄色野菜にも多く含まれていますが、人参であれば1日当21本、ミニトマトなら1日当666個食べ続けなければなりません。

ルテインを手軽に摂りつづけたいという方には、サプリメントがオススメです。
さらにルテインは、ビルベリーエキスと一緒に摂ることで体内の吸収量が向上するといわれています。

目に疲労を感じる方、目の病気が気になる方は今日からルテインを摂ってみると良いでしょう。