もっと元気に、もっと美しく、さらに快適な明日を創りたい

三洋薬品グループ > 健康豆知識 > 糖尿病により足の握力が低下する

健康豆知識

健康

2018.04.09

糖尿病により足の握力が低下する

トヨタが日本人1,390人(35~59才)を対象に行った研究によると、糖尿病になると足の握力が約8%低下することがわかった。糖尿病になると、筋肉の減少が著しくなることが確かめられており、ロコモティブシンドローム、フレイル、サルコペニアなどの運動器障害等に影響します。

HMBは筋肉量(除脂肪体重)、筋力量を増やすことが多くの研究で確かめられている成分で、その中には糖尿病による筋力・筋肉低下を抑える働きがあることを確かめた研究である。

「HMB+VD3 3g×31日分」には1日用量3gのHMBCaが配合されており、これは筋肉の低下の予防、筋力アップに有効的と国内外の研究にて確かめられている用量となっています。

参考文献:Poor toe flexor strength, but not handgrip strength, is associated with the prevalence of diabetes mellitus in middle-aged males. The Japan Endocrine Society, Toyota Motor Corporation(トヨタ自動車)