もっと元気に、もっと美しく、さらに快適な明日を創りたい

三洋薬品グループ > 健康豆知識 > 座りすぎは代謝だけでなく脳にも悪影響?

健康豆知識

健康

2018.04.27

座りすぎは代謝だけでなく脳にも悪影響?

長時間座り続けることは、記憶力に関連する脳の一部に良くない影響を及ぼす可能性があるという報告が米国カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)からありました。

今回の研究では、座位行動は、内側側頭葉が薄くなることの有意な予測因子であることが明らかになったそうです。
また、身体活動を、高度にしていてもそれだけでは座位行動の有害影響を防ぐには不十分であったとも報告されています。

今回は長時間座り続けることと脳の構造が薄くなるということに相関関係が見られただけとは研究者は語っていますが、
内側側頭葉は、脳の新規記憶が形成される部位なので記憶力・認知機能への影響が容易に考えられます。

出典:Sedentary behavior associated with reduced medial temporal lobe thickness in middle-aged and older adults. Prabha Siddarth,Alison C. Burggren,Harris A. Eyre,Gary W. Small,David A. Merrill.PLOS Published:April 12, 2018. https://doi.org/10.1371/journal.pone.0195549