もっと元気に、もっと美しく、さらに快適な明日を創りたい

三洋薬品グループ > 健康豆知識 > ローズオイルで脳がリラックス!?

健康豆知識

健康

2018.05.02

ローズオイルで脳がリラックス!?

ゴールデンウィークが明けると5月13日(日)は「母の日」を迎えます。
「母の日」に贈る花といえばカーネーションが有名ですが、「父の日」に贈る花というと、
アメリカでは実はバラの花なんだそうです、意外ですね。(ちなみに今年の「父の日」は6月17日)

今回は、バラの花から摂れる油、ローズオイルにまつわる豆知識です。

千葉大学の女子学生20名を対象に、植物の香りにより脳にどのような影響を与えるのか調査しました。
調査で用いた植物油は、ローズオイルとオレンジのオイル。
このローズオイルとオレンジオイル、それぞれの嗅覚への刺激によって、脳の前頭前野における
オキシヘモグロビンの濃度が有意に減少
したそうです。

脳の前頭前野とは、わかりやすく言うと学び、考え、実行する場所です。ヒトの脳で最も発達した部位といわれます。
一方で老化に伴い、最も早く機能の低下が起こる場所でもあるそうです。
そして、今回の調査によりバラの香りが刺激となり、脳の働きを鎮静化するということが分かったそうです。

調査対象者の感情の増加した分野にも関係していそうです。
調査対象者からはバラの香りを嗅いだことにより、「快適」「緊張がゆるんだ」「自然」という分野の感情が増え、
これはいわゆるリラックス効果が生じている
といえるそうです。

以上のことから、バラやオレンジの植物の香りが生理学的にも心理的にも、疲労や緊張の緩和を生み出すと
今回の調査で結論付けています。

今年の「父の日」は、仕事で疲れているお父さんへバラの花などはいかがでしょうか。

【参考文献】
Effects of olfactory stimulation with rose and orange oil on prefrontal cortex activity.
Igarashi M, Ikei H, Song C, Miyazaki Y (2014), 10.1016/j.ctim.2014.09.003