もっと元気に、もっと美しく、さらに快適な明日を創りたい

三洋薬品グループ > 健康豆知識 > 適切な食事と運動は関節炎の症状を和らげる

健康豆知識

健康

2018.05.18

適切な食事と運動は関節炎の症状を和らげる

1 日 1gの魚油が、変形性関節症の患者の痛みを減らす助けになるかもしれない、という英国サリー大学からの研究報告です。

研究チームは、68 件の先行研究の再解析によって低用量の魚油サプリメント(標準カプセル 1.5 個分)が、変形性関節症の患者の痛みを減らす助けになり、
心血管系の健康を改善する助けにもなることを発見したとの琴。魚油に含まれる脂肪酸が関節の炎症を抑え、痛みを軽減する助けになるようです。

研究ではまた、肥満患者の体重を減らすこと、患者に合わせたエクササイズを導入することも、変形性関節症の症状を和らげる助けになることも明らかになりました。
筋力強化運動、柔軟運動、有酸素運動をカロリー制限ダイエットと組み合わせることは、肥満患者が痛みを減らすための効果的なアプローチであることが同定されたとの事。だし、痩せの患者には有効性がみられませんでした。
ケール、ホウレンソウ、パセリなどのビタミンKの豊富な食品を摂取することも変形性関節症の患者に有益であり、ビタミンKは、骨や軟骨中に含まれるビタミンK依存性たんぱく質に必要であると発表。

「良好な食生活と定期的な運動の重要性を過小評価するべきではない。それは我々の健康を保つだけでなく本研究から明らかなように関節炎の痛みを伴う症状を緩和することができる。
我々は我々が食べた物なのであり、我々の身体をきちんと動かすためには適切な量の栄養素を食品から摂取することが重要だ」と主任研究者のマーガレット・レイマン教授はコメントしています。

出典:What is the evidence for a role for diet and nutrition in osteoarthritis? Rheumatology,
Volume 57, Issue suppl_4, 1 May 2018, Pages iv61–iv74