もっと元気に、もっと美しく、さらに快適な明日を創りたい

三洋薬品グループ > 健康豆知識 > スポーツを行うことで、骨折のリスクが「48%」低下

健康豆知識

スポーツ

2018.06.04

スポーツを行うことで、骨折のリスクが「48%」低下

オーストラリア ディーキンス大学の研究によると、運動(スポーツ等)を行うことで、骨折リスクが48%低下することがわかりました。
 近年、日本でも問題になっている「ロコモティブシンドローム」、「サルコペニア」、「フレイル」等、運動器疾患と骨折には深い関わりがあります。高齢になると骨・筋肉が衰え、転倒から骨折しやすくなります。そのため、骨・筋肉共に強化することが推奨されています。厚労省のこれら運動器疾患への対策として、HMBの論文を紹介しています。
 「HMB+VD3」はHMBと非常―に相性が良いビタミンD3を配合しており、さらに骨の強化に有効的であることが、昔から研究されている「カルシウム」も同時に摂取することができます。
 また、カルシウム単体での摂取では「スーパーナノカルシウム」が有効てきです。「スーパーナノカルシウム」は世界トップレベルの体内吸収量を誇り、有効的に骨を強化することができます。

出典:Sports participation and fracture in older Australian men. Arch Osteoporos. 2018 Apr 19;13(1):43.