もっと元気に、もっと美しく、さらに快適な明日を創りたい

三洋薬品グループ > 健康豆知識 > 【スポーツニュートリション】2ケタ成長遂げる

健康豆知識

スポーツ

2018.06.08

【スポーツニュートリション】2ケタ成長遂げる

スポーツプロテイン市場は全体で年率約2割の拡大、スポーツアミノ酸市場も5%伸び、国内サプリメント市場ではもっともホットなカテゴリーとなっています。
粉や顆粒が中心ですがバータイプの菓子、スパウト付きのゼリーも依然として好調。フィットネスクラブ市場も2%程度拡大しており、環境が整備され興味を持つ人が増えているとの事。
大手施設関係者は「直営ではカバーしきれない地域にフランチャイズが新店をオープンしている」と離します。

他の例に漏れずネット通販の台頭が年々目立ってきていますが、コンビニとフィットネスジムの融合といった新たな形態も登場。
ラグビーW杯や東京五輪・パラリンピックなどの大型スポーツイベントも控えており、競技者のみならず消費者の関心は最高潮に盛り上がってます。

■プロテイン&アミノ酸市場 550億円超に
2017年の日本のスポーツ向けアミノ酸市場は、5 %程度増の250億円となりました。特にゼリー分野の動きが好調の事。
トップシェアは味の素で、明治の『VAAM』が続いています。一方、スポーツ向けプロテイン市場は300億円に到達、17年は2割近くの成長となりました。
この勢いはとどまらず、東京五輪・パラリンピック開催の20年までには400億円を超えそうです。プロテイン、アミノ酸に続いて好調なのがHMBです。
昨年は大きくブレークしたがスポーツおよびダイエットの用途で伸長しているとの事。
さらにクレアチンやL-カルニチン、イミダゾールジペプチド、ビタミン・ミネラル、NO産生作用がある根菜類、CoQ1 0、持続的なエネルギー供給を実現するパラチノースなどがスポーツサプリ向け素材としてあげられています

出典:健康産業新聞 第1644号[2018.5.16]