もっと元気に、もっと美しく、さらに快適な明日を創りたい

三洋薬品グループ > 健康豆知識 > 気管支喘息の病因におけるビタミンDおよびビタミンCの欠乏

健康豆知識

健康

2018.06.18

気管支喘息の病因におけるビタミンDおよびビタミンCの欠乏

気管支喘息。この呼吸器疾患に関連する死亡率は1 / 100,000以下です。生存率に好影響を与える要因には、ビタミンの保護的役割の認識に基づいて、より効果的な新薬の開発、喫煙の減少、栄養改善などがあります。ビタミンDの補給は、一定の効果を示しています。ビタミンC (アスコルビン酸)は、効果的な栄養価のある抗酸化物質に属します。ビタミンCは、酸化に対抗することにより、気道における外部の攻撃を抑制し、気管支喘息に対抗します。

気管支喘息の有病率および死亡率; 栄養欠乏; 酸化ストレス; ビタミンC酸化防止剤。ビタミンD免疫調節
PMID: 27546360