もっと元気に、もっと美しく、さらに快適な明日を創りたい

三洋薬品グループ > 健康豆知識 > プロポリスの胃腸障害に対する効果

健康豆知識

健康

2018.07.18

プロポリスの胃腸障害に対する効果

プロポリスは、免疫を高める効果や抗炎症効果以外にも、
潰瘍や大腸炎など、胃腸に現れるあらゆる症状に対しても
有効という論文が数百も発表されています。

プロポリスには、殺菌作用や自律神経のバランスを整える働きがあり、
こうした作用が、複合的に粘膜の保護や腸内環境の維持、ピロリ菌の除去
といった効果をもたらし、胃腸障害に対して良い効果をもたらしていると
いえそうです。

プロポリスといえばブラジル産のグリーンプロポリスが有名ですが、
そのブラジルの研究者により、プロポリスによる消化管性疾患の治癒と
予防の可能性を探るため、これらプロポリスに関する論文の客観的な批評および
まとめが行われています。

今後も、プロポリスの胃腸関連疾患に対する代替療法の可能性は
継続的に研究されていく必要があると著者は述べています。

病気の治癒はともかく、胃腸が弱いと感じている方にとっては、
プロポリスは胃腸を守ってくれる味方となってくれるようです。

【参考文献】
Luisa Mota da Silva, Priscila de Souza, Soad K. Al Jaouni, Steve Harakeh, Shahram Golbabapour,and Sérgio Faloni de Andrade (2018)
“Propolis and Its Potential to Treat Gastrointestinal Disorders”
PMID: 29736177 doi: 10.1155/2018/2035820