もっと元気に、もっと美しく、さらに快適な明日を創りたい

三洋薬品グループ > 健康豆知識 > タウリンと肥満について

健康豆知識

ダイエット

2018.07.23

タウリンと肥満について

タウリンは、哺乳類の組織に存在する(硫黄含有)アミノ酸です。タウリンは、胆汁酸結合、カルシウム調節、抗酸化、および免疫調節を含む多様な生物学的および生理学的機能に関与しています。肥満と過体重の有病率は、世界中で驚くべき速さで上昇し続けています。

「肥満」は、代謝および心血管疾患等の高いリスクと関連している。タウリンの摂取は、動物モデルにおける高脂血症、糖尿病、高血圧および肥満などの代謝疾患を緩和することが示されています。世界的な疫学調査では、タウリン摂取量が増えると、ヒトにおけるBMI、血圧、およびコレステロールが低下します。さらに、活性化された血中のタウリンは、脂肪細胞における肥満誘発因子および炎症を抑制することが報告されています。

脂肪組織および血中のタウリンの濃度は、ヒトおよび動物において肥満の進行中に減少することが示され、タウリン欠乏と肥満との間の関係が示唆されてます。

Mol Nutr Food Res 2015 Jul 59(7)2015 Apr 28