もっと元気に、もっと美しく、さらに快適な明日を創りたい

三洋薬品グループ > 健康豆知識 > 瞳も紫外線によって日焼けする

健康豆知識

健康

2018.08.21

瞳も紫外線によって日焼けする

最近はお肌以外に髪の毛にも使える日焼け止めも多くみられるようになり、使っている人も増えてきました。
しかし、意外とケアできていないのが「瞳(目)」です。
強い紫外線を受けた瞳は炎症を起こして充血を起こす以外にも、ドライアイ、疲れ目の原因にもなります。
最近はスマホやPC、ゲーム機など駅書画面を見る機会が多く、そこから発される光、いわゆるブルーライトによって目に刺激を与え、日焼けの時と同様に充血やドライアイ・疲れ目の原因となります。

夏に旬を迎えるブルーベリーには活性酸素から身を守る「抗酸化作用」がとても高い食材で目の健康についても多くの研究がすすめられています。
ブルーベリーの特徴でもある「濃い紫色」は「アントシアニン」という色素によるものです。

私たちは目に光が入ってくると網膜にある「ロドプシン」と呼ばれるたんぱく質に情報が渡され、ロドプシンが分解されることによって脳へと信号を送ります。
この分解されたロドプシンが再度合成されることにより、また外から入ってきた光の情報を受け取り、脳に伝達するという流れがスムーズにいきます。
しかし、この再合成がうまくいかないとぼやけて見えたり、目がしょぼしょぼしたりする原因となるのです。

アントシアニンはロドプシンの再合成を助けると言われていますので、目の使い過ぎによる疲れ目を助けてくれるのです。
さらにブルーベリーにはビタミンEも含まれます。

ビタミンEは別名「若返りのビタミン」とも呼ばれており、抗酸化作用に加えて血流をスムーズにする働きがありますので、スッキリをした目元作りに役立ちます。

参照:カラダにきくサプリ