もっと元気に、もっと美しく、さらに快適な明日を創りたい

健康豆知識

健康

2018.09.11

湿潤療法とは

湿潤療法(モイストヒーリング)とは、体が本来持っている「自己治癒能力」を活かした治療法です。
キリ傷やスリ傷を受傷した場合、先ずは傷口から血が出て、その後に透明な体液が出てきます。一般的には、その後傷口で血液が凝固してかさぶたとなり、かさぶたが剥がれて傷が治るという順序となりますが、湿潤療法は体液(滲出液)を傷口にとどめ、傷を治す方法です。

元々、体液(滲出液)には、体が持つ傷を治す成分が含まれています。それを傷口に留め、傷口を乾かさずに(かさぶたをつくらない)、私達の体の中にある傷を治す力を活用するのが湿潤療法なのです。

近年、この湿潤療法に着目し、ハイドロコロイド素材を用いた市販の創傷被覆保護材が注目を集めています。これらのキズパッドは、痛みを和らげる、傷が早く治る、傷あとが残りにくいといった特徴があります。

軽度のキリ傷、スリ傷又は靴擦れには、湿潤療法のキズパッドの活用を推奨します。

参考資料等:京都逓信病院HP
ジョンソン・エンド・ジョンソン㈱HP