もっと元気に、もっと美しく、さらに快適な明日を創りたい

三洋薬品グループ > 健康豆知識 > 骨粗しょう症・骨減少症にクエン酸

健康豆知識

健康

2018.10.03

骨粗しょう症・骨減少症にクエン酸

梅干しといえば、お弁当に入れておくと食品が傷みにくくなる、酸味により胃腸のはたらきを
促して食欲不振を改善する、疲れの回復を助けるといった効果が知られていますね。

これらの効果は梅干しに含まれる成分、クエン酸によるものです。
梅干しに含まれるクエン酸は、疲労回復効果が高く、肩こりや腰痛の予防にも効果があります。
これは、クエン酸が補給されることにより、乳酸などの疲れのもととなる酸化物を燃焼させ、
疲労物質がたまりにくくなるからです。

また、クエン酸にはキレート作用とよばれる、体内に入ったカルシウムやマグネシウムなどの
金属ミネラルを吸収しやすくする働きがあります。
骨粗しょう症および骨減少症の女性に対する研究も行われており、治療の一つとしてクエン酸を服用することで、
1年後の治療の結果、転倒マーカーが大幅に減少していることがわかりました。

梅干しは、日本人にとってなじみのある食品であり、気軽に食べる事が出来ます。
梅干しを添える食生活を習慣づけてみてはどうでしょうか。
*POTASSIUM CITRATE DECREASES BONE RESORPTION IN POSTMENOPAUSAL WOMEN WITH OSTEOPENIA: A RANDOMIZED, DOUBLE-BLIND CLINICAL TRIAL.
PMID: 26401577