もっと元気に、もっと美しく、さらに快適な明日を創りたい

三洋薬品グループ > 健康豆知識 > 歯周病菌に対抗できる栄養とは・・・

健康豆知識

健康

2018.10.17

歯周病菌に対抗できる栄養とは・・・

歯周病の予防に良い栄養というと、何を思い浮かべますか?
これまでの研究により、多岐にわたる効能が証明されてきたEPAおよびDHAにおいても、
現在、歯周病に対する働きが注目されています。

上海交通大学第9人民病院歯周病学科においても、歯周病の原因となる菌に対する、
EPAおよびDHAの抗菌・抗菌活性についての研究がおこなわれました。

Porphyromonas gingivalis(P.gingivalis)とFusobacterium nucleatum(F.nucleatum)の
2種類の菌に対して評価が行われました。
実験方法はMTTアッセイ(簡単に説明すると、培養細胞の生存率や増殖率を試験したり、
試薬や毒物の細胞毒性を試験する方法)で、口腔内の細胞を培養し、100uM~200uMに調整した
EPA溶液およびDHA溶液を加え、それぞれの菌の生菌数、生存率を測定しました。

結果、100uMEPA、100uMDHAによって、P.gingivalisおよびF.nucleatumの生菌数、
生存率が有意に減少しました。この結果は、EPAおよびDHAは歯周病原体に対する抗菌活性を有しており、
今後の歯周病の予防・治療に役立つ可能性があることを示唆しています。

日本において歯周病および歯周疾患の総患者数は約331万5000人(厚生労働省)であり、
国民病になっています。近い将来、EPA/DHA配合の口腔ケア用品が注目される時代がくるかもしれません。

Antibacterial and antibiofilm activities of docosahexaenoic acid (DHA) and eicosapentaenoic acid (EPA) against periodontopathic bacteria.
PMID:27565090