もっと元気に、もっと美しく、さらに快適な明日を創りたい

三洋薬品グループ > 健康豆知識 > アスタキサンチンと鮭の川のぼり

健康豆知識

健康

2018.11.06

アスタキサンチンと鮭の川のぼり

鮭は、プランクトンから摂取したアスタキサンチンを体内に蓄えることで、
長い回遊の旅に耐えることが出来、激流の川をさかのぼることが出来るのです。
鮭の回遊はストレスや厳しい環境との戦いであり、アスタキサンチンは鮭の体内に
大量に発生した活性酸素から身を守る役割を果たします。体内に蓄えられた
アスタキサンチンが活性酸素を除去することで、疲労を回復させてくれます。

また、このアスタキサンチンは卵であるイクラにも受け継がれます。
イクラが孵化するまでの間、紫外線などから卵を守る役割を果たします。

養殖の鮭においては、意図的にアスタキサンチンを含有したエサを与えています。
鮭の流通業者はその赤みにランクを付け、適度な赤みの鮭は高値で取引されます。
元々、鮭は白身魚であり、特有の赤身はアスタキサンチンによるものです。
養殖業者はアスタキサンチンの添加量をコントロールすることで、消費者に好まれる
鮭を生産しているのです。