もっと元気に、もっと美しく、さらに快適な明日を創りたい

三洋薬品グループ > 健康豆知識 > ドライアイにはクリルオイル

健康豆知識

健康

2018.11.07

ドライアイにはクリルオイル

眼は外気や光に直接触れるため、炎症が起こりやすい器官といわれています。
眼で起こる症状といえばドライアイがありますが、そのドライアイに有効な成分として、
クリルオイルが注目されています。

クリルオイルの効能効果についてはこれまで多くの研究報告がされています。
今回は比較的新しい研究結果であるドライアイとクリルオイルについて報告いたします。

オーストラリアのメルボルン大学において軽度から中程度のドライアイ患者54人を対象に、
プラセボ群(オリーブ油1500㎎/日)、クリルオイル群(EPA 510mg/日 DHA945mg/日)を
90日間投与し経過を観察したところ、クリルオイル群は涙液浸透圧の低下、涙の安定性の
増加をもたらしました。

この結果は、クリルオイルがドライアイの治療効果をもたらす可能性があることを十分に
示唆していると言えます。ドライアイになる原因は様々ですが、加齢やパソコン・携帯を
見続ける生活など、知らず知らずのうちに目を酷使することにより発症します。
ドライアイが進行すると、視力低下や痛み、角膜上皮剥離(角膜が乾燥してはがれる病気)を
発症してしまいます。

最近目が疲れる、目が乾いていてしょぼしょぼするなどの症状がある方は、
サプリメントでも摂ることができるクリルオイルを試してみるのもよいでしょう。

【参考文献】
A Randomized, Double-Masked, Placebo-Controlled Clinical Trial of Two Forms of Omega-3 Supplements for Treating Dry Eye Disease.
PMID: 27817918