もっと元気に、もっと美しく、さらに快適な明日を創りたい

健康豆知識

健康

2018.11.27

食後血糖について

健康な人でも食事のたびに血糖値は一時的に上がってしまいますが、正常値の
範囲内での上昇にとどまるため特に問題はありません。しかし、食べ過ぎや偏食、
運動不足、加齢、遺伝等の様々な要因によって、徐々に血糖値をコントロールす
る機能は衰えてしまいます。

そのような状態になってしまうと、健康診断で測定する空腹時血糖値は正常値
を示しますが、食後だけ血糖値が正常値の範囲を超えてしまう場合があり、こ
れを「食後高血糖」と呼びます。この状態が続くと糖尿病に繋がるリスクが高ま
る事から、健康維持のためにも日頃からの血糖値管理が重要となります。

食後血糖値には様々な要因がありますが、第一に気をつけるべきことは食事です。
朝食を抜いた分、昼食を食べ過ぎてしまう、早食い、夜遅い時間の食事といった
不規則な食生活は血糖値へ悪影響を与えます。1日3回の規則正しい食事は血糖値
を安定した状態に保ち、主食、主菜、副菜のバランスに気をつけることで糖質へ
の偏りを防ぐことが出来ます。さらに、適度な運動で基礎代謝量を上げる事、十
分に睡眠をとって体の機能を正常に保つ事も健康管理のためには大切な事です。