もっと元気に、もっと美しく、さらに快適な明日を創りたい

三洋薬品グループ > 健康豆知識 > ビタミンCの摂取方法

健康豆知識

健康

2018.11.21

ビタミンCの摂取方法

11月も後半に入り、本格的に冬を実感する季節がやってきました。

この時期には、ウイルス・風邪対策が重要となってきます。
ウイルスや風邪予防に効果的な食べ物はたくさんありますが、ビタミンCもその一つです。
ビタミンCにはウイルスへの抵抗力を高める働きや抗酸化作用があり、積極的に摂取するべき
ビタミンの一つといえます。

さて、このビタミンCを摂取するにあたり、飲み方や飲むタイミングを間違えることで、
せっかく摂取したビタミンCを無駄にしていることはないでしょうか。

まず、飲み方ですが、一度に大量に飲むのではなく1日2~3回に分けて飲む方が体内に多く保持されます。
1日1000㎎のビタミンCを摂取するのにも、一度に飲むより1日三回に分けて飲む方が体内保持量は大きく、
かつ抗酸化能も高いことがわかっています。

また、飲むタイミングは朝昼晩の食後に摂るのが理想的です。睡眠中は腎臓の血流が低下するため、
ビタミンCが体内にとどまる時間が長くなるので、睡眠前に摂るのも効果的です。

飲み方や飲むタイミングに気を付けて、ビタミンCで健康に過ごしましょう。

参考文献:「どっちがお得?ビタミンCの摂取方法」ファンケル研究開発
    「朝なの?夜なの?ビタミンCの効果を最大にするタイミング」味博士の研究所