もっと元気に、もっと美しく、さらに快適な明日を創りたい

三洋薬品グループ > 健康豆知識 > ロイシン代謝産物「HMB」の筋肉代謝への影響

健康豆知識

スポーツ

2018.12.17

ロイシン代謝産物「HMB」の筋肉代謝への影響

ロイシン代謝産物「HMB」に食物補給の効果(HMB)を2 つの実験で研究した。研究1 では、HMB補給(0~1.5g または3.0g HMB /日)および2 つのタンパク質摂取群(117g /日、または175g/日)の3 つの被験者(合計 41 名)がウェイト(重り)を1.5 時間(3 日/週)、3 週間持ち上げた。

HMB の摂取は、運動の最初の2 週間の間に測定される筋肉タンパク質の分解(運動から起こる)上昇を有意に減少させた。
除脂肪体重は、4~6 週間、HMB を摂取していない群と比較して、HMB を補充した被験者において有意に増加した。
結論として、1.5 または3g HMB /日の摂取は、運動誘発性タンパク質分解および、筋肉損傷を部分的に防止することができ、筋トレに伴う筋肉機能のより大きな利益をもたらす。

Abumrad N、アイオワ州立大学、米国
PMID: 8941534 DOI