もっと元気に、もっと美しく、さらに快適な明日を創りたい

三洋薬品グループ > 健康豆知識 > ポリフェノールのケルセチンの血圧に対する作用

健康豆知識

健康

2019.02.01

ポリフェノールのケルセチンの血圧に対する作用

血圧の障害は心血管系に深刻な病気を引き起こします。ケルセチンには降圧作用があることがわかります。日々代謝されるナトリウムですが、腎臓での再吸収からの再利用を減少させる効果があります。結果、摂取量との相関関係が高いとされる血圧の上昇を抑える効果があるようです。

作者情報:丸中、山本、他
京都府立医科大学分子細胞生理学専攻京都府602-8566 marunaka@koto.kpu-m.ac.jp
西成みらいクリニック、森口

PMID: 28146071 PMCID