もっと元気に、もっと美しく、さらに快適な明日を創りたい

三洋薬品グループ > 健康豆知識 > プロポリスの白癬菌に対する効果

健康豆知識

健康

2019.03.19

プロポリスの白癬菌に対する効果

気温が高くなり湿度が上がり始めると活発になる厄介な生物の一種にカビの仲間、
白癬菌がいます。白癬菌は人や動物の爪の原料ケラチンを好むので、足の指などで
増殖すると水虫をもたらします。また、頭部や股部で感染を起こすと、しらくもや
いんきんたむしが生じます。

自然界には菌を死滅させる作用を持つ物質が存在しますが、ミツバチは樹液などから
集めたプロポリスを用いることで、蜂の巣全体を外来の菌から守っています。
白癬菌に代表される3種の菌に対し、グリーンプロポリスおよびレッドプロポリスが、
抗菌活性を示すことがわかりました。

これらプロポリスから抽出される抗菌作用成分が、今後白癬菌のような
皮膚糸状菌症の代替治療として活用されることが期待されています。

白癬菌は湿っぽい環境を好むため、からだを清潔にすることはもちろんですが、
履物や靴下をこまめに乾燥させ、湿気をため込まないようにすることも大切です。
それでも心配な際は、プロポリスを活用してみるのもよいでしょう。

【参考文献】
Siqueira AB1, Gomes BS, Cambuim I, Maia R, Abreu S, Souza-Motta CM, de Queiroz LA, Porto AL.(2008),
“Trichophyton species susceptibility to green and red propolis from Brazil.”
2009 Jan;48(1):90-6. doi: 10.1111/j.1472-765X.2008.02494.x. Epub 2008 Nov 14. PMID: 19018958