もっと元気に、もっと美しく、さらに快適な明日を創りたい

三洋薬品グループ > 健康豆知識 > 骨と筋肉の栄養摂取で骨折をふせごう

健康豆知識

健康

2019.04.03

骨と筋肉の栄養摂取で骨折をふせごう

骨粗しょう症の方にとって怖いのが大腿骨頚部骨折です。
少し脚を捻ってしまっただけで、発生してしまうこともあります。

最初は、脚の付け根の痛みが続き、ある日急に立てなくなるという
特徴があるため、痛みや違和感がある方は早めに病院で診てもらう
ようにしましょう。

骨量とともに不足が気になるのが、筋肉量です。
この筋肉量は骨折予防の要になるほか、骨折経験者のリハビリや
サルコペニアの予防においても重要となります。

では、筋肉量は体を鍛えていればよいのかというと、対策はそれだけ
ではないようです。
スペインの大学で行われた研究では、65歳以上の大腿骨頚部骨折経験者が
標準食にHMBを加えた食事を摂りつづけたところ、標準食のみ摂りつづけた
グループに比べ、BMIの減少とたんぱく質量の増加効果が有意に表れたという
結果が発表されています。

どうしても食べ過ぎて肥満や高脂血症、糖尿病になってしまうことを恐れる
あまり、食事量を抑えてしまう方も多いですが、栄養のバランスを取りながら、
しっかり食事を摂ることが骨や筋肉にとっての健康寿命増進につながります。

Malafarina V, Uriz-Otano F, Malafarina C, Martinez JA, Zulet MA (2017)
“Effectiveness of nutritional supplementation on sarcopenia and recovery in hip fracture patients. A multi-centre randomized trial. ”
Maturitas. 2017 Jul;101:42-50. doi: 10.1016/j.maturitas.2017.04.010. Epub 2017 Apr 22.